スペースMAX

  • HOME  >  
  • スペースMAX

小中型の倉庫や工場に最適な規格化を追求したシリーズ

小中型の倉庫や工場に最適な規格化を追求したシリーズ

小中型の倉庫や工場の建設をご検討されている方の傾向としては、「費用をなるべく抑えたい」「自由設計でなくても使いやすければいい」というご意見が多く見受けられます。リーズナブルな価格で無駄のない実用性に優れた倉庫・工場などを建てたいとお考えの方には、「スペースMAX」がおすすめです。

こちらのページでは、高品質・低コスト・短工期のシステム建築「コアシス建築」をご提案する株式会社コアが80~800m2規模の無柱空間の倉庫・工場などを想定した製品「スペースMAX」についてご紹介します。

「スペースMAX」とは?

「スペースMAX」とは?

「スペースMAX」は「コアシス建築」シリーズの中で、もっとも部材の寸法の規格化を追求した製品です。規格化を徹底することにより安定した生産システムを確立し、リーズナブルな価格を実現。また、設計の自由度は下がるものの、無駄のない実用性を重視したつくりになっています。

80~800m2規模の小中型の倉庫・工場に適しており、用途や目的に合わせバリエーションも豊富に取りそろえています。

ルーフィングシステム(屋根)
  • 【Pリブルーフ】
    【Pリブルーフ】
  • 【SSルーフ】
    【SSルーフ】

「スペースMAX」では、ルーフィングシステム(屋根)に特殊ファスナー外止め工法の「Pリブルーフ」とSSクリップによる2重ハゼ工法の「SSルーフ」の2つのルーフィングシステムを採用しています。ともに防錆性能に優れたガルバリウム鋼板(※)を使用した屋根材であり、断熱材のYマットと組み合わせることで高断熱でありながら、非常に軽い屋根システムです。通常は「Pリブルーフ」を、多雪仕様としては高い水密性能を誇る「SSルーフ」をご提案しています。

※ガルバリウム鋼板:亜鉛メッキ鋼板の3~6倍の耐久性を有するアルミ(55%)の合金メッキ(AZ150)の無塗装仕様で、アルミニウムの長期耐久性と亜鉛のガルバニックアクション(犠牲防蝕効果)を併せ持っているのが特徴。

ウォールシステム(壁)
  • 【Pリブウォール】 
    【Pリブウォール】 
  • 【フラットヴァンド35V】
    【フラットヴァンド35V】

ウォールシステム(壁)には「Pリブウォール」と「フラットヴァンド35V」をご用意しています。「Pリブウォール」はガルバリウム鋼板を成型したパネルを使用し、低価格ながら意匠性に優れた外壁材です。プラスターボード12.5mmを2枚取りつけることで、防火構造にも対応しています。

「フラットヴァンド35V」は表皮材にカラーガルバリウム鋼板を使用したサンドイッチパネルです。意匠性・断熱性能に優れており、プラスターボード12.5mmの1枚の取りつけだけで防火構造にも対応します。

フレーミングシステム(鉄骨)

コンピュータで算出した理想的な形状のフレーム材です。柱に軽量形鋼、梁には軽量形鋼またはBH材(ストレート・テーパー形状)を使用しています。

オプション

それぞれ目的・用途に応じて庇やシャッターをお選びいただけます。

  • 段差庇
  • DX化粧庇(多雪不可)
  • ユニット庇(多雪不可)
シャッター
  • 軽量手動シャッター
  • 軽量電動シャッター
  • 重量電動シャッター
  • オーバーヘッドドア
「スペースMAX」の規格
面積 最大800m2
屋根形状 片流れ
建物巾W 8,100mm~15,300mm(@900mmピッチ)
桁行間隔(mm) 4,500/5,400/6,300(自由に組み合わせ可能)
最大建物長さ6,300mm×3=37,800mm
軒高H 高軒側で6,000mm(@100mmピッチ)
シャッター開口(mm) 概略の有効開口W寸法=2,000/2,900/2,800/4,700/5,600
ただし、端部は概略2,300/3,200/4,100/5,000

コアシス建築の過去の実績を一覧でご紹介施工実績一覧